歯科衛生士を応援するサイト

【比較】歯科衛生士の短大・専門学校・大学の違いは?自分に合った学校を探そう

歯科衛生士になりたくて学校を探し中。。同じ資格を取るのに短大・専門学校・大学があって結局どの学校に行けばいいか分からない。自分に合った学校を知りたい!

この記事を読めばそんな疑問を解決します☆

こんにちは!短期大学を卒業して歯科衛生士の資格を取得したみこです!

歯科衛生士の学校どこがいいの?同じ資格取るのに学校がいっぱいあって分かんない

みこ
みこ

それぞれの学校に違いがあるよ!楽しいキャンパスライフを送るなら自分に合った学校を選ぼう!

この記事の内容はこちら

  • 歯科衛生士学校の違いをまとめた:かんたん早見表
  • 大学がおすすめな人:将来に安定を求める人
  • 短大がおすすめな人:3年で歯科衛生士になってあとから大学に編入したい人
  • 専門学校がおすすめの人:学費を安く済ませたい

国家資格・歯科衛生士の需要は年々増加中です

医療系は不況にも強いので就職先に悩むことはこの先ないでしょう

同じ歯科衛生士の資格を取るのに、専門学校・短期大学・4年制大学と学校が多い!

この記事では各学校の違いを紹介します☆

歯科衛生士の短大・専門学校・大学の違い

以下の3つです

短期大学を選んで入学した私ですが、通学は毎日片道1時間半でした

徒歩圏内に歯科衛生士専門学校もあったのですが、親に相談すると「短大の方がいいよ」と言われるだけだったのであまり深く考えずに入学することに

そんな簡単に決めちゃってよかったの?

みこ
みこ

当時は学校が少なかったので選択肢は2つのみ!もしあの時に大学があれば選択肢は変わってたかも?

歯科衛生士の需要が増えてるから学校の選択肢が多くなってるんだね!

今は歯科衛生士が重要視されて学校が増えています。私は学校選びに後悔してませんが一生がかかる学校選びは慎重に☆

歯科衛生士学校の違いをまとめたかんたん早見表

短大・専門学校・大学の違いをかんたんにまとめてみました!

大学短大専門
学費400-500万300-400万200-300万
校則緩い実習があると厳しい厳しい
通学年数4年3年3年
充実度
就職
将来性
卒業時の学位学士短大学士専門士
在学中に取得可能資格
(限られた学校)
・社会福祉士
・養護教諭一種免許状
・ レクリエーション・インストラクター
・ 医療管秘書士
・ 診療実務士
・社会福祉主事任用資格
・上級救命講習修了証
・パソコン検定

大学では学費は高いけどキャンパスライフは充実しそう!

みこ
みこ

ほんとだね!専門学校は学費が1番安いね!

先のことなんて分からないけど、大学病院や企業に転職したいと将来を考えるなら大学

転職をするにしても歯科医院で働くなら専門学校でOK

ここからはもう少し詳しく解説していきます

大学がおすすめな人:将来に安定を求める人

  • 歯科衛生士だけでなく社会福祉士の資格取得できる場合あり
  • 大学卒になるためもしもの時も他と比べ転職に強い
  • 4年間学ぶためカリキュラムはゆったり
  • 夏休み・春休みが長い
  • まだ歯科衛生士になれる大学の数は少ない

歯科衛生士国家試験受験資格だけでなく、社会福祉士を取れてしまう学校もあるので就職の幅が歯科医院から介護・大学病院へ就職しやすいです(通常は歯科衛生士として働いて5年後に社会福祉士になれます)

大学では歯科衛生士になるのに4年間

短大・専門学校よりもカリキュラムがまんべんなくばらまかれるので、サークルやアルバイトなどの活動ができます!

大学生なので夏休みと春休みは各2ヵ月間!

異業種の転職も4大卒は強い!

とっても楽しそう!でも大学の数はまだまだ少ないんだね

みこ
みこ

まだまだ少ないよ。もし家の近くにあって、ご両親が許してくれてるなら大学がおすすめ!世間の目は大人になってから冷たくなる。歯科衛生士で大卒なら向かうとこ的無し☆

短大がおすすめな人:3年で歯科衛生士になってあとから大学に編入したい人

  • 必要があれば大学に編入できる
  • 専門学校と同じ年数だけど学士が貰える
  • きつい病院実習期間が約3カ月(専門学校は約1年)
  • 夏休みと冬休みが長い
  • 大学生みたいにカリキュラムがある
  • 実習があるときは校則が厳しい

短期大学は歯科衛生士の資格を3年で取って、学生生活をもっと味わいたい!や歯科学を極めたい!って方には4年制大学に編入が可能

しかも資格は持っているので大学に行きながら歯科衛生士としてアルバイトも出来ちゃいます☆

短期大学の病院実習は専門学校ではありえない約3カ月という短さ!

なぜなら短期大学は勉強をする機関で専門学校は資格を取る機関で目的が別だからです

一応、ゼミもあって大学生っぽいこともできるよ

カリキュラムは大学に近いから春休みと夏休みは2か月ずつ!

短大は4年制大学と専門学校のいいとこ取りしてるね!

みこ
みこ

そうだね!3年通うから大学よりは忙しいけど専門学校よりはゆったり。

でも歯科衛生士として働いて異業種への転職のしやすさでいうと大学の方が分配は上かな

専門学校がおすすめの人:学費を安く済ませたい

  • 学費が最安
  • 就職のしやすさは大学・短大と変わらない
  • 専門学校が多い
  • 夏休み・春休みは高校と同じ
  • 実習期間が長い(約1年)
  • 校則が厳しい学校もある

一番のメリットは同じ資格を取っても学費が最安!

就職のしやすさも他と変わりません!歯科医院や病院で働くなら専門学校で充分。新卒なら大企業へ就職することも可能☆

もし違う業種に転職したいっていうときには4年制大学卒業でないと応募できないこと多いです

校則は制服登校・染髪不可・ほぼすっぴん登校というすごい厳しい学校があります。オープンキャンパスで先輩の雰囲気を確認しておくこと!

専門学校は短大・大学よりも養成機関が多いので「家から近くて行きやすいから」という理由で選ぶ学生も多いです

専門学校が自宅から遠い場合は実習や課題でへとへとになるのでストレスMAXで通うかも

学費が安くて、家から近い場合が多い。シンプルだけど大事

みこ
みこ

専門学生が一番忙しい。夏休みも春休みも高校と同じ長さだよ。でも学費が安いって大事☆

まとめ:歯科衛生士の短大・専門学校・大学の違いはどこに重きを置くか

大きくまとめると学費・通学年数・学士が欲しいか

高校生のみなさんが大人の事情を知るにはまだ早いかもしれません

でも知っててほしいので言っておきます

歯科衛生士になるには避けられない実習はどの学校を選んでもその期間はほんとにつらいです!!

私は3カ月の実習がストレスで10キロ体重増加しました

そして単位を1つでも落とすと歯科衛生士・国家試験受験資格は貰えません

歯科衛生士のみなさんは乗り越えてるのできっと大丈夫です

でも「少しでも快適に過ごせそう」と思える学校を選んでください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA